04. 3月 2014 · 入籍だけの結婚で十分! はコメントを受け付けていません。 · Categories: 結婚

ただしシンプルはいいけど、入籍しっぱなしで終わりってのは考えものだ。


「えー、いつ入籍したの?知らせてくれればよかったのに。親友でしよ。(怒)」
「まあまあ、○○ちゃんたら、おばさん、ちっとも知らなかったわ、入籍したなんて。小さい頃から、あんなに可愛がってあげたのに…。(泣)」と
「おまえに出した年賀状戻ってきちまったぞ。ナニ?結婚して引っ越した!?あ、入籍だけ。あつそ、そりゃメデて~や(喜=ご祝儀浮いたぜ)」ま、最後のヤツは別として、
入籍したけど挨拶もなしじゃ、あとからこんな文句がふりかかってくるのが世の常ってモンだ。相手見つけたのに全く意味がない。

そんなことになる前に、入籍後の挨拶だけはきちんとしておこう。
それって社会人の常識だし、そもそも文句を言う人間も多い入籍だけの結婚だからこそ丁寧にしておいたほうが、よけいな面倒がないってワケだ。

で、まず挨拶すべき第一の相手は、もちろん親。
これもあとあとどれくらい、どんなふうに親とかかわりを持つかで、やり方は違ってくる。

たとえばふたりとも実家が遠くて親がやって来るのも大変、で、結婚後もそういう関係が続きそうなら、電話での報告と挨拶状だけでもいいだろう。
それに同棲←結婚とかのパターンなら、 親も今さらそれほどうるさいことは言わないはず。
ま、帰省したときにでも、「今年中にはちゃんとしようと思ってるんだ」くらいはほのめかしてあげれば親孝行ってもんさ。


参考:

DN159_L

Comments closed.